賢く時間を使って料理をしよう

>

下処理の時間を短縮できる

工夫して料理を進めよう

業務用食品スーパーにある冷凍野菜を使えば、料理の時間をかなり短縮できると言われています。
様々な野菜がありますし、すでに皮が剥かれている状態です。
野菜の皮剥きに、時間が掛かってしまう人がいるでしょう。
また、皮剥き作業が苦手な人もいます。
厚く皮を剥きすぎて、食べられる部分が少なくなることも多いと思います。

事前に下処理された野菜は、薄く皮が向かれているのでそのようなことは起こりません。
すぐ炒め料理や、煮込み料理に使用できます。
火を使った料理なら、解凍しないで冷凍したまま鍋やフライパンに入れても良いでしょう。
下処理の時間をカットするだけで、料理の負担が減ります。
冷凍野菜を使えば、楽に食事を作れるでしょう。

頻繁に使う野菜を確保

ブロッコリーやオクラ、ナスなどの冷凍野菜があります。
頻繁に使い野菜を、前もって買っておくと安心ですね。
忙しすぎて、買い物に行けない日もあると思います。
そんな時は、自宅にあるもので料理をしなければいけません。
冷凍野菜をストックしていれば、作れるレシピの幅が増えます。
業務用食品スーパーの冷凍野菜があれば、どのようなレシピを作れるのか調べておくのも良いでしょう。

また、山芋のすりおろしや大根おろしなどもあります。
それらをすりおろすのはかなり力がいるので、大変な作業です。
冷凍なら解凍するだけで良いので、体力も時間も使いません。
よくそれらを使用する人は、購入しておきましょう。
魚、麺類を食べる時に活躍します。


この記事をシェアする